本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【簡単組立】FlexiSpotの昇降スタンディングデスク『E9』のご紹介【120×60cm】

どうも、ナルアキです。
2018年から、スタンディングデスクを導入して生活をしています。

スタンディングデスク関係でツイッターを見ていると、メモリー機能が欲しいという声をよく見かけます。
そこで、メモリー機能のあるスタンディングデスクであるFlexiSpotの『E9』をご紹介します。

先にどんな方にオススメか、結論をお伝えします。
簡単な組立てを自分で行いつつ、値段をできるだけ抑えたい方にオススメ!

商品情報

同メーカーの定番品と比較

画像
メーカーFlexiSpotFlexiSpot
型番E9EF1
記録機能44
天板サイズ横幅:120 cm
奥行:60 cm
横幅:100~160 cm
奥行:50~80 cm
高さ調整域高:123 cm
低:73 cm
高:121 cm
低:71 cm
横幅調整域固定85~129cm
耐荷重量50 kg70 kg
カラー2種類
フレーム:白・黒
16種類(120 cm)
フレーム:白・黒
天板:自由にカスタマイズ
衝撃検知ありあり
値段4万円フレームのみ:3万1千円
天板含めて:4万1千円~
120×60サイズ:
4万4千円~
組立簡単組立普通

E9は簡易さがウリです。
比較対象のEF1と比べると、カスタマイズ性がかなり低いです。
考え方を変えると、購入時に悩まなくて良いという事。
また安価にできる理由でもあります。

天板のサイズ等をカスタマイズしたい方は、EF1を選びましょう。

比較対象の『EF1』がコチラ。個別の解説記事もあります。

カラーは2種類

引用元:公式サイトの商品ページより

天板はメープルで固定。
フレームの色だけを決めればいいので、選択に悩まずに済みます。

簡単組立で動画もあり

YouTubeに組立ての解説動画が上がっています。
参考にして組立てることができるので、安心。

評価まとめ(2022/11/24)

低評価の原因は、天板やフレームにキズがあった為でした。
初期不良などは、きちんとチャックしましょう。

組立は簡単でも、重量があるので、設置には二人いたほうが良いという意見もありました。
女性の方は特に、複数人で作業をしたほうが良さそうです。

公式サイト

レビュー総数: 25 件
星平均: (4.76)

評価割合
1976%
624%
00%
00%
00%

公式サイトのレビューは、商品ページで見ることができます。

楽天市場

レビュー総数: 17 件
星平均: (4.29)

評価割合
952.9%
635.3%
00%
211.8%
00%

楽天市場のレビューは、コチラのページで見ることができます。

Amazon

レビュー総数: 33 件
星平均: (4.6)

評価割合
78%
12%
5%
0%
6%

Amazonのレビューは、コチラのページで見ることができます。

こんな方にオススメ

簡単な組み立てを自分で行いつつ、値段をできるだけ抑えたい方にオススメ!

一緒に購入をオススメする物

デスク周りの物を充実させましょう。

ヘッドホンユーザーなら、ヘッドホンハンガーがオススメ!
デスクの天板の下に隠せるので、回転式のタイプがお気に入りです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,642 (2024/05/16 12:13時点 | Amazon調べ)

まとめ

  • 選べるカラーは、2種類。フレームのホワイトかブラック。
  • 簡単組立。動画もあり、安心。
  • 重量自体が重いので、設置の為にお手伝いをお願いしましょう。
  • 簡単な組立てを自分で行いつつ、値段をできるだけ抑えたい方にオススメ!

さいごに

この記事が参考になれば嬉しいです。
スタンディングデスクで、健康的で生産性の高い生活を手に入れましょう。

関連記事

【ランキング】メモリー機能付きの電動昇降式スタンディングデスク 5選【立って生活】
上の記事での順位(それぞれの個別記事へのリンク)
1位:FlexiSpotのEF1(比較対象の記事)
2位:コクヨのスタンジットダブルシリーズ(115×67.5サイズ)
3位:Sunonのdam6007h
4位:FlexiSpotのE9(この記事)
5位:サンワサプライの100-ERD034

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA