本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【簡易組立】サンワダイレクトの昇降スタンディングデスク『100-ERD034』のご紹介【120×60cm】

どうも、ナルアキです。
2018年から、スタンディングデスクを導入して生活をしています。

スタンディングデスク関係でツイッターを見ていると、メモリー機能が欲しいという声をよく見かけます。
そこで、メモリー機能のあるスタンディングデスクであるサンワダイレクトの『100-ERD034』をご紹介します。

先にどんな方にオススメか、結論をお伝えします。
できるだけ早くスタンディングデスクを導入したい。と考えている方にオススメ!

サンワダイレクト楽天市場店
¥39,800 (2024/05/12 06:17時点 | 楽天市場調べ)

商品情報

コクヨのスタンディングデスクと比較

画像
メーカーサンワダイレクトコクヨ
型番100-ERD034DSW-TK1207SA1
記録機能42
天板サイズ横幅:120 cm
奥行:60 cm
横幅:115 cm
奥行:67.5 cm
高さ調整域高:123 cm
低:73 cm
高:126.5 cm
低:66.5 cm
横幅調整域固定固定
耐荷重量50 kg約60 kg
カラー2種類
天板-フレーム
ライトブラウン-ブラック
ダークブラウン-ブラック
8種類
フレーム:白・黒
天板:ホワイト・ブラウン・ナチュナル
衝撃検知ありあり
値段4万8千円5万9千円
組立簡易組立3千円で依頼可能

比較対象はコチラ。
紹介記事もあります。

コクヨオンラインストア楽天市場店
¥61,600 (2024/05/12 06:17時点 | 楽天市場調べ)

天板サイズ違いの同じ型の種類は?

紹介中のモデルの型番が『100-ERD034』で、
横幅:120cm 奥行:60cm のサイズ。

サイズ違いのモデルの型番が『100-ERD025』で、
横幅:120cm 奥行:50cm のサイズ。

奥行き違いで、2種類が出ています。
また、『100-ERD025』はカラーでホワイトがあります。

値段もサイズで3千円程の違いがあります。
ご自分の求めるサイズを選びましょう。

色の種類

引用元:楽天市場の商品ページより

フレームの色は固定で、天板の色を選ぶ事になります。
部屋の雰囲気に合う方を選びましょう。

配送が速い

引用元:楽天市場の商品ページより

商品の在庫があるか、確認してから購入をしましょう。

組立はどんな感じか?

公式で動画あり。
それを参考にすると、組み立てやすいです。

こんな方にオススメ

組立の動画があるので、組立が苦手な方も安心です。

購入から発送までが速いので、できるだけ早くスタンディングデスクを導入したい方にオススメ!

サンワダイレクト楽天市場店
¥39,800 (2024/05/12 06:17時点 | 楽天市場調べ)

一緒に購入をオススメする物

デスク周りを充実できる物を一緒に揃えると良いです。
例えば、ヘッドホン用のフック(ハンガー)を用意すると、見た目がスッキリします。
ヘッドホンユーザーにオススメ!

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,642 (2024/05/16 12:13時点 | Amazon調べ)

まとめ

  • 天板のサイズは、120×60と120×50の2種類。
  • カラーは、ライトブラウンとダークブランの2種類。
    120×50は、ホワイトもあり。
  • 在庫があれば、14時までの注文で即日発送。
  • 組立てが簡単なモデルで、しかも動画もあり。

すぐにでも立って生活を初めたい方にオススメ!

サンワダイレクト楽天市場店
¥39,800 (2024/05/12 06:17時点 | 楽天市場調べ)

最後に

この記事が参考になれば嬉しいです。
スタンディングデスクで、健康的で生産性の高い生活を手に入れましょう。

関連記事

【ランキング】メモリー機能付きの電動昇降式スタンディングデスク 5選【立って生活】
上の記事での順位(それぞれの個別記事へのリンク)
1位:FlexiSpotのEF1
2位:コクヨのスタンジットダブルシリーズ(比較対象の記事)
3位:Sunonのdam6007h
4位:FlexiSpotのE9
5位:サンワサプライの100-ERD034(この記事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA