本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【ランキング】メモリー機能付きの電動昇降スタンディングデスク 5選【立って生活】

どうも、ナルアキです。
2018年から、スタンディングデスクを導入して生活をしています。

スタンディングデスク関係でツイッターを見ていると、メモリー機能が欲しいという声をよく見かけます。
そこで、メモリー機能のあるスタンディングデスクを比較してみました。

この記事では、価格が安くて、メモリー機能が付くモデルをご紹介します。
紹介しているモデルよりも上位になると、モーター数が増えたりUSB充電等の機能が増えたりします。

天板サイズが120 cm × 60 cm前後のデスクを選んでいます。
メーカーによっては、別のサイズも販売しています。
価格を比べる参考に、このサイズにしました。

スタンディングデスクのメモリー機能とは?

スタンディングデスクで、高さの切り替えを楽にしたい方にオススメの機能です。
特に、座った際の高さと立った際の高さを記録して、頻繁に切り替えられるのがオススメポイント。

手動で良いから、価格を抑えたい方は、コチラの記事で手動タイプをご紹介しています。

座りっぱなし立ちっぱなしをしない為に、高さの切り替えが簡単になるのが重要です。
なぜ座りっぱなし立ちっぱなしが良くないのかは、コチラの記事でまとめています。

比較表

オススメ
順位
1位2位3位4位5位
画像
メーカーFlexiSpotコクヨSunonFlexiSpotサンワダイレクト
型番EF1DSW-TK1207SA1dam6007hE9100-ERD034
記録機能42244
天板サイズ横幅:100~160 cm
奥行:50~80 cm
横幅:115 cm
奥行:67.5 cm
横幅:120 cm
奥行:60 cm
横幅:120 cm
奥行:60 cm
横幅:120 cm
奥行:60 cm
高さ調整域高:121 cm
低:71 cm
高:126.5 cm
低:66.5 cm
高:120 cm
低:70.5 cm
高:123 cm
低:73 cm
高:123 cm
低:73 cm
横幅調整域85~129cm固定固定固定固定
耐荷重量70 kg約60 kg80 kg50 kg50 kg
カラー16種類(120 cm)
フレーム:白・黒
天板:自由にカスタマイズ
6種類
フレーム:白・黒
天板:ホワイト・ブラウン・ナチュナル
5種類
ホワイト
ライトオーク
ブラックウォルナット
ダークオーク
2種類
フレーム:白・黒
2種類
天板-フレーム
ライトブラウン-ブラック
ダークブラウン-ブラック
衝撃検知ありありありありあり
値段フレームのみ:3万1千円
天板含めて:4万1千円~
120×60サイズ:
4万4千円~
5万9千円3万2千円4万円4万8千円

メモリー機能付き電動昇降式スタンディングデスクのランキング

ランキング決定の3要素
  • カスタマイズ性
  • 組立の容易さ
  • 値段

1位:FlexiSpotの『EF1』

引用元:楽天市場の商品ページより
デメリット
  • 組立が大変。
  • 選ぶ天板によって、高額になる。
メリット
  • フレームのみの購入で、天板を自由にカスタマイズできる。
  • 天板も同時購入で、カスタマイズの幅が広い。
  • 横幅も変更可能。

カスタマイズ性が優秀なので、ランキング1位になりました。
横幅120 cmでカスタマイズして、16種類の組み合わがあります。
フレームをホワイトかブラックで選び、天板を8種類の中から選べます。
120 cm以外のサイズも合わせると、40種類の組み合わせがありました。

ただし、組立が大変だったというレビューが多いです。
きちんと準備をしてから購入をしましょう。
電動ドライバーを準備して、二人で組み立てるのが良いです。

FlexiSpotの『EF1』を詳しくご紹介している記事はコチラ。

フレームのみ購入をして、天板をご自分で用意するなら、カスタマイズ性は無限大!
お部屋にあったスタンディングデスクをお探しの方にオススメ!

2位:コクヨの『DSW-TK1207SA1』(『スタンジットダブル』シリーズ)

引用元:楽天市場の商品ページより
デメリット
  • 値段が高額。
  • 天板サイズが、横幅115 cmの奥行67.5 cmと中途半端。
メリット
  • 一番低くなる。※66.5 cm
  • 一番高くなる。※126.5 cm
  • 選択できるカラーの種類が、8種類と豊富。
  • 日本メーカーの国内生産品。
  • ラクラク納品という、組立てサービスあり(3千円程度)

商品名に[ラクラク納品][宅配・お客様組立]があります。
ラクラク納品が、おおよそ+3千円での組立てサービス。

Amazonの出品&販売では、ラクラク納品を利用できません。

自社便

・お届け商品の開梱・組立・設置・梱包材回収まで承ります
・宅配ではない為必ず在宅いただく必要があります
・商品のお届けは日本国内に限らせていただきます。お届けの地域により配送対象外または曜日限定となる場合があります

引用元:コクヨ公式オンラインショップ>ラクラク納品サービスのご案内

ラクラク納品を利用されるなら、該当ページを熟読しておく事をオススメします。

コチラの記事で、コクヨの『スタンジットダブル』シリーズを解説しています。

横幅115 cmの奥行67.5 cmの電動昇降スタンディングデスクを探していて、組立を依頼したい方にオススメ!

コクヨオンラインストア楽天市場店
¥61,600 (2024/02/29 15:08時点 | 楽天市場調べ)

3位:Sunonの『dam6007h』

引用元:楽天市場の商品ページより
デメリット
  • 入手経路が少ない。楽天市場でしか購入ができない。
    (別の型番は購入可能)
  • 組立が大変。
  • 説明書が分かりにくい。
メリット
  • 最安値(3万2千円)。次が4万円なので、非常にリーズナブル
  • 耐荷重量が高い。※80 kg
  • フック付き。ヘッドホン等を収納できる。

私が確認した時点(2022/11/22)では、楽天市場でのみ購入が可能でした。
AmazonとYahoo!のボタンも表示しています。
「Sunon dam6007h」の検索結果に飛びます。

より詳しくSunonの『dam6007h』を解説している記事は、コチラ。

メモリー機能付きのスタンディングデスクを、できるだけリーズナブルに導入したい方にオススメ!

4位:FlexiSpotの『E9』

引用元:楽天市場の商品ページより
デメリット
  • 一番低くした際に、高い。※73 cm
  • 耐荷重量が低い。※50 kg
  • カラーの選択が、フレームの白と黒しかない。
メリット
  • 二番目に安価で、十分な機能を搭載。
  • 組立がカンタンな構造になっている。

詳しくFlexiSpotの『E9』をご紹介している記事は、コチラ。

簡単な組み立てを自分で行いつつ、値段をできるだけ抑えたい方にオススメ!

5位:サンワダイレクトの『100-ERD034』

引用元:楽天市場の商品ページより
デメリット
  • 一番低くした際に、高い。※73 cm
  • 耐荷重量が低い。※50 kg
  • カラーの種類が少なめ。(2種類)
メリット
  • 組み立てが簡単
  • 最短、当日出荷(※条件あり)
引用元:楽天市場の商品ページより

より詳しくサンワダイレクトの『100-ERD034』をご紹介している記事は、コチラ。

出荷が速いので、スタンディングデスクの導入を早くしたい方にオススメ!

サンワダイレクト楽天市場店
¥35,800 (2024/02/29 15:08時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

ボタンひとつで、座った状態と立った状態を切り替えられるのが、メモリー機能。
重視するポイントによって、オススメが変わります。

  • カスタマイズ性重視なら、FlexiSpotの『EF1』がオススメ!
  • 組立の簡易さを重視するなら、組立てサービスのあるコクヨがオススメ!
  • 価格の安さを重視するなら、Sunonの『dam6007h』がオススメ!
  • 到着の早さを重視するなら、サンワダイレクト!

さいごに

この記事が、スタンディングデスク選びの参考になれば嬉しいです。
お気に入りの家具で、充実ライフを送りましょう!

関連記事

スタンディングデスクの選び方 オススメ9選【チャート図あり】

スタンディングライフにオススメの椅子(チェア)の選び方【チャート図あり】

【昇降デスク】手動昇降式スタンディングデスクの種類別オススメ 3選【選び方】

【研究】スタンディングデスクに関する論文のまとめ【ソースへのリンクあり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA