本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【ガス圧式】サブデスクにオススメ! サンワダイレクトの手動昇降デスク『100-ERD030BK』のご紹介【スタンディングデスク】

どうも、ナルアキです。
2018年から、スタンディングデスクを導入して生活をしています。

この記事では、サンワダイレクトのガス圧式の昇降デスク『100-ERD035LM』をご紹介します。

先にどんな方にオススメか、結論をお伝えします。
サブデスクで、スタンディングデスクを探している方にオススメ!

サンワダイレクト
¥17,980 (2024/02/13 19:23時点 | Amazon調べ)

商品情報

Amazonの商品ページより引用

オススメの電動昇降デスクと比較

画像
メーカーサンワダイレクトFlexiSpot
型番100-ERD030BKE9
タイプ手動(ガス圧式)電動
記録機能×4つ
天板サイズ75×48 cm120×60 cm
昇降範囲73~112.5 cm73~123cm
耐荷重量静止状態の耐荷重は20kg
移動:5kg
50kg
特徴角度調整可能
コの字型
簡易組立
値段2万円4万円

天板サイズと昇降範囲

Amazonの商品ページより引用

天板サイズは、デスクとしては小さめの75×48 cm。
キーボードとマウスや、ノートパソコンとマウスを置くのには、十分のサイズがあります。

昇降範囲は、73~112.5 cmと若干高さが出ません。
高身長(180cm~)の方は、楽に作業のできる高さを確認してから購入をしましょう。
肘を曲げて、90度程度で作業をできるのが、丁度良いデスクの高さです。

Amazonの評価まとめ

レビュー数:9 件
平均: (3.9)

評価割合
37%
27%
20%
16%
0%

デスク自体には満足しつつも、天板のサイズと形状から、使い方を選ぶので評価が低めになっています。

こんな方にオススメ

サブのデスクとして、スタンディングデスクが欲しい方にオススメ!

例えば、
・モニターは固定しつつ、キーボードとマウスだけを、スタンディングデスクにしたい方
・資料を広げて作業をする際の、資料を広げる場所を別途欲しいと思っている方
こういった方々にオススメです。

サンワダイレクト
¥17,980 (2024/02/13 19:23時点 | Amazon調べ)

まとめ

  • 天板サイズは小さめの、75×48 cm。
  • 昇降範囲は、73~112.5 cm。
    高身長の方は、要確認。
  • 天板の角度を調整可能。
    90度にして、コンパクトに収納が可能。
  • 値段は、2万円程度。

サイズと折りたたみを考慮して、サブデスクにオススメ!

最後に

この記事が参考になれば嬉しいです。
仕事用のデスクの他に、休憩や食事用のデスクとして使える、ちょうどよいサイズのデスクでした。

では、良いスタンディングライフを!

関連記事

【手動】ガス圧式の昇降スタンディングデスク 3選
・1位は、サンワダイレクトの昇降デスク『100-ERD021BK』
・2位は、タンスのゲンのガス圧式の昇降デスク『45400021』
・3位は、サンワダイレクトの手動昇降デスク『100-ERD030BK』(この記事)

選び方の記事はコチラ↓
スタンディングデスクの選び方 オススメ9選【チャート図あり】

サンワダイレクト
¥17,980 (2024/02/13 19:23時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA