本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【折りたたみ可能】E-WINの手動昇降デスク『SDシリーズ』のご紹介【軽量】

どうも、ナルアキです。
2018年から、スタンディングデスクを導入して生活をしています。

この記事では、クランク式の昇降デスクである、FlexiSpotの『H1』をご紹介します。

先にどんな方にオススメか、結論をお伝えします。
引っ越しの頻度の高い、転勤族な方にオススメの昇降スタンディングデスク
軽量で、折りたたみができるので、転居の際にスムーズに準備ができます。

E-WIN
¥13,000 (2024/06/23 10:42時点 | Amazon調べ)

商品情報

メモリー機能付きの昇降デスクと比較

画像
メーカーFlexiSpotE-WINE-WINE-WIN
型番E9SD118SD92SD58
タイプ電動昇降手動昇降手動昇降手動昇降
記録機能48段階(固定)8段階(固定)8段階(固定)
天板サイズ120×60 cm118×60 cm91.5×51 cm58×40 cm
高さ調整域73~123 cm75~119 cm
+1.5 or 6.5 cm
75~118.5 cm
+1.5 or 6.5 cm
74.5~118.5 cm
+1.5 or 6.5 cm
耐荷重量50kg30kg30kg20kg
動力モーター手動手動手動
値段4万円3万円2万5千円1万3千円
組立簡易組立簡単簡単簡単
商品重量約30.5kg約23kg約19kg約13kg

比較対象のメモリー機能付きの電動昇降デスクがコチラ。
個別の記事もあります。

高さの変更は8段階

自分に合った高さがあるのかを、確認しましょう。
自分にあった高さは、肘を曲げて90度になる角度が、丁度よいです。

SD58

AmazonのSD58の商品ページより引用

SD118とSD92

SD92とSD118は、基礎部分が0.5cm高い。
また、段階で高さが微妙に違う。

AmazonのSD118のページより引用

高さを並べて比較

分かりやすいように並べて表を作りました。
画像の数値をそのまま入力したものです。

段階12345678
SD58キャスター付き81879399.5106112.5118.5125
SD118キャスター付き81.587.594100.5106.5112.5119125.5
SD58固定足76828894.5101107.5113.5120
SD118固定足768288.595101107118.5120

段階ごとに、0.5cmか1cmの差ができます。
太字赤線の部分は、ミスだと思われる。恐らく、113.5cm。

何センチずつ上がるのか?

段階ごとに何センチ上がるのかを計算すると、以下になります。

段階の移動1→22→33→44→55→66→77→8
SD58666.56.56.566.5
SD11866.56.5666.56.5

軽量級の昇降デスク

SD58は重量が約13kgと軽量です。
その理由は、仕組みがシンプルな為。

部屋の模様替えを頻繁にしたい方や、引っ越しを頻繁にする方には嬉しい手軽さになります。

電動昇降デスクと比較して、天板のサイズが同じくらいでも7kgの差がありました。
※120×60の電動昇降デスク(E9)が約30.5kgで、118×60のSD118が約23kg。

評価まとめ(2023/1/24)

Amazon

SD58のレビュー総数: 1,050 件
星平均: (4.3)

評価割合
52%
33%
9%
2%
3%

SD92レビュー総数: 148 件
星平均: (4.3)

評価割合
50%
34%
10%
4%
2%

購入した50%以上の方が、星5を付けています。

低評価なものは、キャスターの不良品等でした。
評価にあまり影響のない意見として、女性一人では重たいという意見があります。

Amazonのレビューは、商品ページで見ることができます。

楽天市場

レビュー総数: 279 件
星平均: (4.3)

評価割合
62.2%
41.9%
8.3%
2.1%
1.7%

購入した62.2%の人が、星5を付けています。

低評価の理由に、ケガをしたというレビューがあります。
商品を起こす際に、フレームとテーブルの間に指を挟んだようです。

テーブルや、その他のフレーム可動域を、動画でチェックしてから組み立てましょう。


レビューは、型番毎に別々です。上では、合算して計算しています。

SD58は、レビュー数241件(内訳:星5が133件・星4が85件・星3が16件・星2が4件・星1が3件)
SD98は、レビュー数 38件(内訳:星5が17件・星4が16件・星3が4件・星2が1件・星1が0件)
SD118は、レビューがありません。(商品ページはコチラ)

こんな方にオススメ

転勤族の方にオススメ!
理由は、軽量で折りたたみタイプなので、引っ越しの際に簡単に準備ができます。

E-WIN
¥13,000 (2024/06/23 10:42時点 | Amazon調べ)

一緒に購入をオススメする物

軍手

組立作業時にケガをしないように、手袋を用意しておきましょう。

¥777 (2024/06/19 13:39時点 | Amazon調べ)

ヘッドホンハンガー

デスク周りの物を充実させましょう。

ヘッドホンユーザーなら、ヘッドホンハンガーがオススメ!
デスクの天板の下に隠せるので、回転式のタイプがお気に入りです。

ただし、頻繁に折り畳む使い方には不向きです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,700 (2024/06/21 21:14時点 | Amazon調べ)

まとめ

  • 折りたたみ式で、組み立てが簡単。
  • 折りたたみ+キャスターで、移動がラクラク。
  • 構造がシンプルだから、軽い。
  • 高さ調整の8段階は、6cmか6.5cmで察慶されている。

気分で模様替えしたい方や転勤族のような、デスクを頻繁に動かく方にオススメ!

E-WIN
¥13,000 (2024/06/23 10:42時点 | Amazon調べ)

最後に

この記事が参考になれば嬉しいです。
立って生活をして、生産性や満足度を上げましょう。

関連記事

選び方の記事はコチラ↓
スタンディングデスクの選び方 オススメ9選【チャート図あり】

手動式昇降スタンディングデスクの説明をしている記事。
【昇降デスク】手動昇降式スタンディングデスクの種類別オススメ 3選【選び方】
手回しのクランク式は、FlexiSpotの『H1』
ガス圧式は、アイリスプラザの『LSDK-900』
・人力で持ち上げるタイプは、E-WINの『SDシリーズ』(この記事の昇降デスクです)
を、それぞれご紹介しています。

【手動】完全人力の昇降スタンディングデスク 2選
・1位は、E-WINのSDシリーズ(この記事)
・2位は、BauhutteのBHDシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA